お知らせ

第6回 花咲け出愛 スピーチ大会

■夜間中学卒業生等「第6回 花咲け出愛 スピーチ大会」ご案内
【日時】8月20日(日)午後2時~5時(開場1時30分)
【開場】アクロス荒川・1階ホール(荒川区荒川二丁目57-8 TEL03-3803-6221)
     (東京メトロ千代田線[2番出口]及び京成線「町屋駅」より徒歩5分)
 http://www.arakawa-shakyo.or.jp/facility/across_arakawa_access.html 
【入場料】無料
【主催】夜間中学校と教育を語る会 (連絡先:庄司 080-5913-8287 ) 

■スピーチ大会当日、以下資料をご用意致します。
【その①】過去5回の「スピーチ大会・記録誌」をお分け致します。
【その②】7月31日に発行した「夜間中学の基本事項Q&A ~義務教育機会確保法と文部科学省の方針を踏まえて~」
(夜間中学校と教育を語る会/20ページ)を多数ご用意し無料でお分け致します。

//////// パンフレット「夜間中学の基本事項Q&A ~義務教育機会確保法と文部科学省の方針を踏まえて~」【目次】より///////////
 1 はじめに     夜間中学校と教育を語る会
2 推薦メッセージ  馳浩前文部科学大臣 / 上杉孝實基礎教育保障学会会長
3 Q&A
Q1:義務教育機会確保法が成立したことで夜間中学に関して基本的に何が変わったのですか?
Q2:夜間中学等における教育内容はどうなりますか?
Q3:小学校を卒業していない人も夜間中学等に入学できますか?
Q4:学齢の時に不登校でほとんど学校に行かなかったけれど中 学校の卒業証書はもらったという人も夜間中学等に入学できますか?
Q5:外国籍の人が母国で義務教育未修了である場合または母国で義務教育を修了しているけれどもその母国での義務教育期間が
9年に満たない場合、その人は 夜間中学等に入学できますか?
Q6:外国から来たばかりで日本語がまったくできない人も夜間中学等に入学できますか?
Q7:文部科学省は公立夜間中学の全国への開設・拡大についてどのように考えていますか?
Q8:いわゆる自主夜間中学は公的支援を受けられますか?
4 資料
(1)義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律
(2)義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する基本指針
(3)義務教育修了者が中学校夜間学級への再入学を希望した場合の対応に関する考え方について(通知 )
(4)小学校等の課程を修了していない者の中学校等入学に関する取扱いについて(通知)
(5)学校教育法施行規則の一部を改正する省令等の施行につい て(通知)