お知らせ

多磨全生園のお花見

全生園は、当時不治の難病だと理解されていたハンセン病(らい病)患者を収容すたため、明治時代に設立された国立施設です。戦後既に薬効のある新薬が開発されていたにもかかわらず、長く強制隔離政策が続けられたために、人権問題となりましたが、、隔離解除後の今も、年配の患者が生活の場として居住しておられます。

ハンセン病資料館の見学とお花見を兼ねて、訪問しますので、下記によりお申込みください。ご家族、ご友人をお誘いいただいても結構です。
古い連絡会員の方には、亡くなられた長島正先生に引率されて訪問した懐かしい施設ですが、今回は花の谷クリニックの伊藤真美先生が代表呼びかけ人になっておられる「安全保障関連法に反対する医療・介護・福祉関係者の会」の企画に合流させていただく形で、訪問します。

【日時】2017 年 4月 2 日(日) 11:30~

【訪問先】全生園(国立療養所多摩全生園)
〒189-8550 東京都東村山市青葉町 4-1-1

http://www.nhds.go.jp/~zenshoen/

【集合場所】 ハンセン病資料館入口前
      http://www.hansen-dis.jp/06vst/tamazenshoen_map

【プログラム】
11:30~13:30  お花見・お散歩  さくら公園など (雨天中止)
          ◎お弁当とビニルシートをお持ちください。

13:30       雨天の場合の集合時間
14:00~14:30  資料館にて 記録DVD視聴
14:40~16:00  資料館 自由見学

(終了後、希望者のみ)
16:30~18:00  懇親会
          映画「あん」の撮影で使用された「食事処なごみ」で
           http://an-nagomi.com/

【参加費】    200円(現地でいただきます。)
【交 通】電車で来園の方
 a.西武池袋線 清瀬駅南口から
西武バス 久米川駅北口行きで約10分(「ハンセン病資料館」で下車)
b.西武新宿線 久米川駅北口から
西武バス 清瀬駅南口行きで約20分

http://www.hansen-dis.jp/06vst/access(「ハンセン病資料館」で下車)

【申込み方法】タイトルに「4.2 全生園訪問希望」と書き、氏名、〒、住所、
        電話・携帯番号を記入し、次のあて先にお申込みください。
 ★e-mail :樋口 eriorange8050@ezweb.ne.jp
 ★fax :  関根 045-481-4912

【問合せ先】不明な点、質問などがおありの方は、次まで。
  樋口 eriorange8050@ezweb.ne.jp
  関根 090-9146-6667