お知らせ

共生社会のための公共哲学入門

共生社会のための公共哲学入門

 

講師 : 山脇 直司 先生(星槎大学学長)

 

略歴 : 1949年3月 青森県八戸市生まれ 一橋大学経済学部、上智大学大学院哲学研究科を経て、1982年ミュンヘン大学哲学博士、1986年4月から1988年3月まで上智大学哲学科准教授、1988年4月から1993年3月まで東京大学教養学部社会科学科准教授・1993年4月から2013年3月まで同教授。2013年4月以降、通信制の星槎大学・大学院教授、現在、同学長。  東京大学名誉教授、2019年3月まで上智大学非常勤講師

 

単著 : 『ヨーロッパ社会思想史』(東京大学出版)、『公共哲学とは何か』(ちくま新書、2004年)、『社会とどうかかわるか』(岩波書店、2008年)、 『公共哲学からの応答:3.11の衝撃を受けて』(筑摩選書、2011年)など多数。

最近の記事「カトリック社会思想」『社会思想史辞典』丸善2019年所収。

 

講師から一言

 

公共哲学は理論的な哲学ではなく、どこまでも「良き公正な社会」実現のための実践的ツールである。他方、最近とみに謳われるようになった共生社会は、公共哲学的な基礎がなければ戦前の例にみられるような危うさを伴う。このような観点から出発し、教育、福祉、環境、国際、スポーツなどの分野にわたる共生の在り方を、公共哲学的に方向づけてみたいと思う。

 

参考文献 山脇直司編 『共生社会の構築のために:教育、福祉、国際社会、スポーツ』(星槎大学出版会、2019年)。

 

日 時  : 11月30日(土) 14:00~16:30

場 所  : 援助修道会 本部修道院 リヒト宣教室

〒162-0843 新宿区市谷田町2-24  Tel 03-3269-2405

+ 地下鉄南北線・有楽町線「市ヶ谷駅」5番出口 徒歩3分

JR「市ヶ谷駅」 徒歩10分.

http://auxijapon.com/access/

 

参加費  : 自由献金制です。

(終了後、講師を囲んで懇親会を予定しています。

各自が飲食した分を、お支払いいただきます。)

 

どなたでも参加できます。事前申し込みは、不要です。