お知らせ

『教育現場のためのLGBT講座』

『教育現場のためのLGBT講座』

主催:NPO法人 QWRC
日時:2017年8月15日(火)・16日(水)10:30~16:30(開場:10:00)
会場:ドーンセンター 中会議室1
対象:教育に携わる人
受講料:18,000円(2日間通し)
定員:35人
申し込み方法:件名を「2017年講座申し込み」として、?名前・?所属をお書きの上、info★qwrc.org(★を@に差し替えてお使い下さい。)まで、メールにてお申し込みください。(申し込み締切:8月11日(金)・先着順)

講座当日連絡先:070-5657-6195(当日のみ連絡可能です。)

<<<みんながいきやすい学校を目指して>>>

「あなたの性別は何ですか?」と聞かれて、あなたはどう答えますか? 多くの人は考えたことのない問いだと思いますが、この問いを自分に繰り返しする子どもたちがいます。

文部科学省から「性同一性障害や性的指向・性自認に係る、児童生徒に対するきめ細かな対応等の実施について」との通達が出ているように、すべての学校で対応すべき課題であります。

QWRCには、日々、さまざまな学校から研修依頼が来ておりますが、多くの研修では時間の関係上、充分に深めることができていない現状があります。この講座は、学校現場で問題に直面されている方々に、より深めた内容を提供することを目的に企画いたしました。

【講座プログラム】
1.基礎知識 8月15日(火)10:30~12:00
セクシュアリティに関する用語の解説や、基本的な知識を紹介します。全体のガイダンスも行います。

2.困りごとと解決策 8月15日(火)13:00~14:30
具体的にどう対応すればいいのか、配慮すべきことは何なのか、ワークを交えて考えます。

3.トランスジェンダーとGID(性同一性障害) 8月15日(火)15:00~16:30
トランスジェンダーとGIDについて、最新のトピックを交えながら、知識を深めます。

4.カミングアウトとアウティング 8月16日(水)10:30~12:00
アウティングとは、本人の許可なく秘密をばらすことです。ついつい起きがちな日常場面を例に、当事者がしんどくならない対応を考えます。

5.当事者の話 8月16日(水)13:00~14:30
座談会形式で当事者の体験を語り合います。

6.振り返り・質疑応答 8月16日(水)15:00~16:30
2日間の講座を振り返ります。