お知らせ

「なくそう、貧困と格差!最低賃金の大幅引き上げを求めるアピール」に賛同していただけませんか

2014年4月

「なくそう、貧困と格差!

最低賃金の大幅引き上げを求めるアピール」に

賛同していただけませんか

 

拝啓

日頃より、貧困の根絶と格差の是正、公正な社会の実現と人々の暮らしの安心・安全のためにご尽力いただき、こころから感謝をいたします。このたびは突然のお願いごとで恐縮ですが、最低賃金の抜本改正を求める有識者アピールへのご賛同を、呼びかけさせていただきます。

この春、久しぶりの賃金ベースアップが話題となりましたが、一部の大企業の正社員を除けば、多くの労働者にとって「賃上げなどどこ吹く風」という状況です。むしろ円安による物価上昇と消費税増税の影響で、実質賃金と実質可処分所得は減っています。

増税と社会保障の給付切り下げも進められており、このままでは、貧困と格差はさらに拡大し、日本経済はデフレ不況からインフレ下の不況へと転落しかねません。

とりわけ是正が急がれるのは、フルタイムで就労しても貧困から抜け出せないような劣悪な労働条件が広がっていることです。その主な原因のひとつに、低額すぎる法定最低賃金があります。最高額の東京で時間額869円、最低の地方では664円で、いまだに600円台の地方が19県もあります。

今の政府は賃上げの必要性を明言していますが、最低賃金の改定の目標については明言を避けており、2010年に政府が財界と労働団体代表に呼びかけて合意に至った「雇用戦略対話合意」(できる限り早期に全国最低800円を確保し、景気状況に配慮しつつ、2020年までに全国平均1000円を目指す)についても否定はしていないものの、冷淡な態度をとっています。一方で、派遣労働の規制緩和や労働契約法制の見直しなど、むしろ低賃金労働が増加し、平均賃金が下がる政策に力を注いでいます。

ついては、この夏、法定最低賃金の金額改定の審議が行われるタイミングに合わせ、最低賃金を積極的に引き上げ、できるだけ早く、一定の生計費を保障しうるレベルにする必要があることを、広くアピールしたいと考えます。

そこで、先生のお力添えもいただきながら、各界・各方面に、最低賃金の引き上げへの賛同を呼びかけたいと考える次第です。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

 

<最低賃金大幅引き上げアピール 呼びかけ人>

宇都宮 健児(弁護士・元日弁連会長)

雨宮 処凛  (作家・活動家)

大黒 作治(全国労働組合総連合議長)

 

 

 

「なくそう、貧困と格差

最低賃金の大幅引き上げを求めるアピール」運動について

1.呼びかけ人のお願い

先生方にも、呼びかけ人になっていただきたいと考えています。呼びかけ人の方々は、お名前を公表させていただきます。

2.賛同の呼びかけ

別紙の「アピール」文(案)ならびに賛同要請書をもって、呼びかけに賛同していただける方々を募っています。

最低賃金の金額改定審議が、中央および地方の審議会で行われる8月末か9月初旬まで実施します。広げる運動は事務局が中心を担いますが、もちろん、呼びかけや賛同していただいた方々から、さらにお声かけして広げていただくことは大歓迎です。

3.公表・記者発表

  呼びかけ人・賛同人の一覧をまとめ、呼びかけ人の方々には、できるだけご出席いただいて、目安答申の直前と見込まれる7月末か8月第一週に、厚生労働省記者クラブで会見を行う予定です。最低賃金の大幅引き上げにかかわる考えや、最低賃金と整合性をはかることとされている生活保護の改悪問題について、お考えをご披露いただきたく、お願いいたします。

なお、中央最低賃金審議会の目安答申の日程はまだ固まっていない模様ですが、7月末から8月上旬となりそうです。それを受けた地方の審議会の結論は8月末から9月初旬までかかる見通しですので、その間も、賛同を増やし、アピールによって最低賃金審議会を激励したいと考えています。

4.財政について

呼びかけ人・賛同人の方々に、費用のご負担をお願いすることはいたしません。記者会見等の際の交通費は、「アピール運動」の負担とさせていただきます。

5.事務局について

  各地方組織                          

  ※全労連 最低賃金大幅引き上げアピール運動 事務局 伊藤圭一

〒113-8462  東京都文京区湯島2-4-4全労連会館4F

Tel 03-5842-5611, Fax 03-5842-5620,

E-メール minwageup@yahoo.co.jp

FAX 03-5842-5620

メール minwageup@yahoo.co.jp

最低賃金大幅引き上げアピール運動 事務局・伊藤行

 

「最低賃金の大幅引き上げを求めるアピール」への賛同のお願い

※該当する□にチェックを入れてください。

1「最低賃金の大幅引き上げを求めるアピール」運動について

□ 呼びかけ人となっていただける

□ 賛同人としてなら、名前を連ねていただける

□ 賛同するが、名前は出せない

□ その他(                           )

2お名前(                 )□ 公表    □ 公表しない

フリガナ(                 )□ 匿名

3 肩書(                           )

※以下は、事務局からの連絡のためにお伺いします(非公開情報です)。

4ご住所(                                  )

5電 話(                            )

 Fax (                            )

 

メールアドレス(            @            )

 

以上、ご協力、ありがとうございます。